哲学から考える人生の目的とは何か?

「やりたいことが何かわからない」

「毎日がなんとなくつまらない」

今日は、そんな「人生の生きる目的とはなんだろう?」と感じたり、人生の生きる意味や目的を知り、もっと日常に楽しさや生きがいを持ちたい人に、人生の生きる意味や目的はなんであるかのヒントを、哲学の視点からお伝えします

目次

人生の目的とは?

人生の目的とは、「自分を動かす源」です。人生の目的に向かって行動することで、より自分らしく生きることができます。

あなたは、「何のために生きるのだろう」「何のために生まれたのか」と考えたことがあるでしょうか?

哲学では、まずこのような<人生の問い>を持つことが、人生の目的ともいえます。

問いを立てることで、生きる目的を創作することができるからです。

今、あなたはどんな環境にいるでしょうか?

例えば、仕事での失敗や失恋など、自分にとって「苦しい出来事」があったり、仕事もプライベートにおいても、何も問題なく生きてきたが「何かが物足りない」と感じている人もいるかもしれません。

人は、人生の壁にぶつかった時に「何のために生きているのだろう」と人生の目的を問います。

つまり「人生の目的ってなんだろう」という問いを持ち始めたあなたは、今、人生の目的を創作するスタート地点に立っていることになるのです。

人生の目的を創作し、明確に持つことで、まずは自分の周りで起きている出来事に、意味づけ、価値づけができるようになります。

人生の目的によって、人生で起きている壁を乗り越えたり、解消できたりするのです。

人生の目的は創作できる

人生の目的を創作するとは、「何のために生きるのだろうか」という問いに対し、答えを自分でつくることです。

人は、自分の未来を自由に描くことができます。

例えば、情熱的に生きたい人は、「毎日誰かに会い、意見を交わし、新しいものを作り出す」こともできるでしょう。

ゆったりゆとりを持って生きたい人は、「自然の中に住まいを作ろう」と計画するかもしれません。

ここでお伝えしたいことは、人は生まれながらに、「どうなりたいか」「どう生きたいか」など人生の目的を自由に決められる存在であるということです。

人生の目的とは「誰かに与えられる」ものではなく「自分で創る」ものです。

どんな自分でいたいのかを創作し、常にその「在りたい自分」で生きてみましょう。

人生の目的がわからないとダメなのか?

人生の目的が明確な人は、自分がどうなりたいのか、自分がどう生きたいのかが明確なので、今あるべき姿や未来のイメージが明確です。

例えば、「勇気を周りに与えたい」という人生の目的の人は、セールスの仕事で断られることが続いたとしても、粘り強く最後まで「勇気」を持って行動できます。

自分の行動で、周りに勇気が与えられるとわかっていることが、継続力となってその人をサポートします。

日常で起きる出来事ひとつとっても、自分がどう生きたいかが明確であれば、目的から物事を捉えることができ、対応力や決断力に力強く生きることができるのです。

人生の目的が分からず生きると、なぜ自分には嫌な出来事ばかり起こるのかと、不安や不満も多く、いつも人生に問題の壁をつくり、迷いや悩みも多いでしょう。

人生の目的が分からないことは、ダメなことではありませんが、人生の目的を創作し、自分の人生の目的を知っていると、自分の今ある環境に振り回されず、自分らしくイキイキと輝く人生を手にすることができます。

人生の目的の例

人生の目的の例として、30代女性の実例をご紹介します。

彼女は、看護師として10年勤務し、仕事にも慣れ、日常も特にトラブルもなく、毎日淡々と生きていました。

しかし、内心では、ルーティン化されている仕事や変化のない人間関係に、このままでよいのだろうかと、人生の壁にぶつかっていたのです。

<画像:見つかれば、看護師さんをイメージさせる女性が、ちょっと気持ちが沈んでいるような画像を挿入>

気づけば「私の生きている意味とは何だろう」と疑問に思い、自分にいつも問うようになっていました。

後に、哲学に出会うきっかけにもなります。

哲学を通し、自分で人生の目的を創作することを知った彼女は「世の中に貢献したい私」を創作し、生きることを決めます。

憧れであるナイチンゲールのように生きたいと思ったのです。

人生の目的が明確になったことで、「ただ何となく繰り返されていた日常」が、ひとつひとつのケアも「丁寧になり、愛を込めて接することができる」ようになりました。

「ただ繰り返えされるように感じていた日常」も、「大切な成長の経験の過程である」と捉えることができるようになりました。

実力をより世の中へ貢献するために、今では独立し、訪問看護を立ち上げ活動されています。

こんな風に人生の目的とは、「自分を動かす源」であると言えます。

どう生きたいか、その「在り方」から行動することで、より自分らしく生きることができるのです。

最後に、人生の目的は、誰もが自由に創ることができます。自由に選択できるからこそ、自分らしく輝く目的をつくり、イキイキと生きたいですね。

あなたの人生に、あなたは存在していますか?

LINE友だち登録で

“個の発展”が始まる
セミナー動画をプレゼント

「自分らしく生きたい」と思っているのなら、
まずは、LINE公式アカウントにご登録♪

個の発展で「⾃分らしく⽣きたい」
「⽣まれてきた⽬的を果たしたい」が
可能になります。

LINE友だち登録で“個の発展”が始まるセミナー動画をプレゼント

動画を視聴すると、
いくつもの「わからない」と出会うでしょう。
「わからない」体験から、
あなたの“個の発展”が始まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる