家事・仕事でやる気が出ないとき、モチベーション上げる方法5選

仕事や毎日の家事にやる気がでないとき、

モチベーションや、やる気を上げるには、どうしたらいいだろう。

やる気やモチベーションが上がるまで、ひたすら待つのも1つの方法ですが、それでは永遠にモチベーションが上がらないかも。

自分に合うモチベーション、やる気が上がる方法があったらいいですよね。

それでは、モチベーション、やる気を上げる方法を5つご紹介しましょう。

目次

モチベーション上げる方法1

プロジェクトをたててみる

プロジェクトと言うと、難しく聞こえますが、目標と目的を明確にすることです。

目的:なんのためにそれをするのかを決めること。

目標:いつまでに、何をするのか。

目標で期限を決めたり、自分に宣言すると、人間には決めた方に進む能力があると言われています。

また、目的がはっきりしていると、どうしてそれをやりたいのかがわかり、モチベーションを上げることが出来ます。

例えば、

「私は3月末までに○○の資格をとります」と、目標を決めます。

目的は、「この資格を持つことで、仕事の幅がひろがり、より自分にあった仕事ができるようになるからです」と決めてみます。

目的を考えているとき、少し先の自分を想像して、心がワクワクしませんか。このように、目的を明確にすると、やるべきことに対して気持ちが前向きになり、モチベーションを上げることが出来ます。

モチベーションを上げる方法2

自分を観察してみる

観察とは、自分の内がわを見てみること。

やる気が出ない時、今の自分の気持ちを、紙に書き出してみます。

本当に、これはやりたいことなのか。
やりたいと思うなら、どうしてやりたいのか。
それをやった後どうなりたいのか。

そんな風に想いつくものをどんどん書いていきます。

紙に書いてみると、「あ。私、本当にやりたかったことだった」と、気づくことが出来ます。

やりたいと気づくと、やってみようかなとなり、やる気が上がっていきます。

また、もしかしたら、やりたかったと思っていたことに、「魅力を感じていなかった」、「ちょっと違うかも」と思うこともあるかもしれません。

自分の気持ちが出てきたら、やろうと思っていたことを一旦やめてみると言う方法もあります。そして「やっぱりやりたい」と思えた時に、あらためて取り組み始めてみてもいいかもしれません。

やる気が出ないと落ち込むより、「今じゃないんだ」と気持ちを切り替えた方が、やる気があがってくる場合もあります。

モチベーションを上げる方法3

とりあえずやってみる

とりあえず、少しでもやってみようかなと思った時に、やってみる。

やってみたら、自分が思っていたより楽しかった、意外にできた、と自分の気持ちに気づくことができます。

自分の気持ちに気づくと、次は、「○○してみようかな」とアイデアがでてきて、やる気もでてきます。

そして、少しでもやった自分を、褒めてあげることも大切なことです。

ここまでやったらスイーツを食べる、少し休憩をする等のご褒美を設けるのもいいでしょう。

自分を大切に扱うと、やる気も上がっていきます

モチベーションを上げる方法4

自分にあった心地よい環境を作る

何かをするときに、自分のいる環境は、やる気にとても関わっています。

自分にあった心地よい環境を見つけましょう。

例えば、心地よいカフェや、外で出きるものなら居心地のよい公園、家の中であれば、机や部屋を掃除して、自分のスペースを作るなど。

部屋が綺麗になると心も軽くなって、やる気も上がってきます。また、好きな香りや、音楽を聴くのもいいかもしれません。

モチベーションを上げる方法5

リフレッシュする

どうしてもやる気がでないときは、思いきって休みましょう。

少し仮眠をとる、お茶を飲む等をして、心と身体を休ませて、自分を大切に扱ってあげましょう。

モチベーションも、やる気も自分であげるもの。

自分を観察して、自分にあったモチベーションや、やる気をだす方法を見つけてくださいね。

あなたの人生に、あなたは存在していますか?

LINE友だち登録で

“個の発展”が始まる
セミナー動画をプレゼント

「自分らしく生きたい」と思っているのなら、
まずは、LINE公式アカウントにご登録♪

個の発展で「⾃分らしく⽣きたい」
「⽣まれてきた⽬的を果たしたい」が
可能になります。

LINE友だち登録で“個の発展”が始まるセミナー動画をプレゼント

動画を視聴すると、
いくつもの「わからない」と出会うでしょう。
「わからない」体験から、
あなたの“個の発展”が始まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる