夢を叶えるには? 誰にでもできる3ステップと3つの習慣

「夢を叶えたい」

「夢を実現させたい」

今回は、そんな夢を叶えたい人に向けて、夢を叶えるための現実的な方法をお伝えします。

夢を叶えるために大切なことについて具体的にご紹介し、夢を叶えられる人になるための習慣も大公開です。

目次

夢を叶えるための3ステップ

ステップ1  気がかりを知る

まずはじめに夢の実現に対しての「気がかり」を自分で自覚します。

心配や不安など、ネガティブな感情はあってはダメだと、思ったことはありませんか?

例えば「1年後に結婚をしている」という夢があるとします。

気がかりとして、「1年で本当にいい出会いがあるのだろうか」、「今年出来なかったら一生出来ないかもしれない」、「結婚できないのはダメな私だから」といった心配や不安、焦り、自己否定などがあるかもしれません。

こうしたネガティブな感情はあってもいいのです。

ポイントは、気がかりを「無くす」のではなくて、言葉に出したり、紙に書き出したりして、気がかりが「あることを知る」ことです。

夢が叶うためには、気がかりを自覚することよりも、ワクワクした気持ちにフォーカスすることが大事だと伝えている人は多いです。

ワクワクした気持ちにフォーカスすることは、モチベーションアップには効果的です。反対に、気がかりである不安や心配はモチベーションを下げる要因にもなります。モチベーションが下がると夢も諦めやすくなります。

人の感情は波打つものです。

夢を叶える時に大切なのは、モチベーションが下がっていることの自覚です。気がかりが「あることを知る」ことで、モチベーションが下がっている自分に気づけます。効果的にモチベーションアップの対策をつくることにも繋がります。

夢を諦めない「芯のある自分」ができるのです。

達成に向けてブレることがない土台づくりをしていきましょう。

ステップ2 閃きやアイディアから連想してみる

どうしたら夢を叶えることができるのか。具体的な行動を見つけるために、閃きやアイディアが湧くのを待ってみましょう。

閃きやアイディアを連想するためには、「どうしたら夢が叶うか」と常日頃から自分に問うともポイントです。

自分に問いをたてたあとは、日常で目にすること、話している言葉、夜眠っている時の夢の中などに注目してみて下さい。

例えば「最近よく3という数字をよくみるな」、「人の話をよく聞きなさいと言われる」など、閃きやアイディアのキーワードは繰り返されていることが多いです。「3はどういうことだろう」「まずは人の話しをよく聞いてみよう」とキーワードを連想していきます。

正しい答えはないので、自分に「問いを立てる」そして、「試して動いてみる」を繰り返します。

もし、閃きやアイディアが浮かばない場合は、「夢を叶えた私はどんなことをやっているだろう」と具体的に夢が叶っている状況を考えてみることも良いでしょう。

考えたことを紙に書き出したり、誰かと会話をしてみることも良い方法です。そこからまたアイディアを連想するイメージを膨らませます。

ステップ3 行動を継続する

夢を叶える人と叶わない人との違いは、「継続力」です。夢は叶わないのではなく、夢が叶う前に途中で諦めてしまっているだけだからです。

2で連想した閃きやアイディアを具体的にし、そこから行動を繰り返していきます。

「量と頻度と回数」が夢を叶える近道です。

夢を叶えるための3つの習慣

夢を叶えるための行動継続につながるパワフルな習慣を紹介します。

1. 1日を完了する

完了とは、「そのままでよし」と今ある状況を全て受け止め自覚することです。

人は、完了することを無意識で避けています。なぜなら人は向上心を持ち、常に高みを求めるからです。だからこそ、「そのままではだめ」というところから無意識では生きてしまいがちです。

例えば、ダイエットのために間食をやめようと決めたのに間食をしたとします。

決意したのに食べてしまったという後悔が、「そのままではだめ」と無意識の中に残ってしまいます。

しかし、実際には経験したことには、何もむだはありません。全ては必要で起きていることです。

「間食をした私を許します。」と自分に宣言して「そのままでよし」からまたダイエットを再開します。

こんな風に、どんな1日だったとしても、1日をしっかり完了することで、新しく次の日を迎えることができます。

いつも新しい気持ちで、パワフルに継続することができます。

2.承認する

承認とは、あるがままを受け止めることです。

まずは、そのままを認めます。

夢が叶うまでには、失敗や挫折もあるかもしれません。しかし、「全てを承認します!」という宣言が、全てを受け止めることができます。

夢が叶う達成までに、失敗は何度あってもよいのです。そして経験したことは、ひとつもダメなことはありません。

すべてが、次へのステップにうつるための力づけとなります。

3. 読書をする

読書には、「メタ認知能力」といった脳の機能をあげる作用があります。

メタ認知能力は、夢を叶える強力なサポートとなります。この能力が高いと、いざという時に冷静さを保ったり、勇気を出すことができるからです。

本を読み、「何を感じたの」「どんな感情があるの」と言った質問をすることも、能力アップに効果的です。

夢を叶えたい人は、積極的にメタ認知能力を高めることをおすすめします。

夢を叶える手帳がおすすめ

夢を叶える手帳『Amazing DIARY』のご紹介をします。

夢を叶えるためには、夢が叶うまであきらめずに行動を続けることが大切です。

行動が習慣化され継続できれば夢は必ず叶います。

夢の実現に向けて、手帳と共にぜひ取り組んでみてください。驚くような奇跡に出会えることでしょう。

手帳については『アイアイ手帳の使い方』で詳しくお伝えしていきます。

夢を叶える手帳『Amazing DIARY』

あなたの人生に、あなたは存在していますか?

LINE友だち登録で

“個の発展”が始まる
セミナー動画をプレゼント

「自分らしく生きたい」と思っているのなら、
まずは、LINE公式アカウントにご登録♪

個の発展で「⾃分らしく⽣きたい」
「⽣まれてきた⽬的を果たしたい」が
可能になります。

LINE友だち登録で“個の発展”が始まるセミナー動画をプレゼント

動画を視聴すると、
いくつもの「わからない」と出会うでしょう。
「わからない」体験から、
あなたの“個の発展”が始まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる